失敗しない新車購入方法

今年の春、N-oneを購入しました。
グレードはプレミアム、色はプレミアム・ディープロッソ(濃い赤)です。
皆さんも新車を買うときはグレードや車体色、オプションなどで悩むはず。

後悔しないグレードやオプションの決め方を御紹介します。
検討に当たってはまず、自動車雑誌を購入し、購入基本計画を立てましょう。
「チェック」するにはインターネットが便利ですが、「調べる」には紙媒体の情報の方が深く検討できます。

このとき、ちゃんとした自動車専門出版社の本を、複数冊買うのがポイントです。
自動車雑誌を基に狙い目のグレードを選んだら、次にメーカーサイトのweb見積もりを利用します。
CGで車体色が選べるので、イメージがつかみやすいですよ。

オプションも自由に選べ、その合計金額もわかるので、予算に合った選択ができます。
最後に、いざ販売店へ。
このとき、自分が候補に挙げているグレードが試乗できるディーラーを選びましょう。

車で一番重要なのは乗り心地。
エンジンやサスペンションが違うと、乗り心地がまったく変わってきます。
車体色も、できれば実物を見せてもらいましょう。

納入されたらとき、イメージとまったく違ったら大変ですからね。

色々な車に乗りたいので車を売ることが多いです

車が好きなのでお金を貯めてはその時に乗りたいと感じる車を買うようにしています。
本当に車が好きなので色々な車に乗りたくて車を買い替えて楽しんでいます。

最近は車の買取業者が充実しているので乗らなくなった車を高く売ることが出来るのでとても助かっています。
いつも新車を買っているので私が車を売る時はまだまだ新しくて綺麗なのでいい値段で売ることが出来るのだと思います。
まずは無料車査定を試してみましょう。

車の状態がいいと褒められたこともありますし人気の車種や新しい車は高く買い取ってくれるのでとても助かっています。
高く売ることが出来るので新しい車を買う資金に十分になりますし車の買取業者のおかげで新しい車を買うことが出来ているのです。
その時に中古車買取相場のことも考えておかなくてはいけません。

今後も色々な車に乗ってみたいなと思っているので車の買取業者を上手く利用をしていきたいです。
高く売ることが出来るおかげで車を買い替える時もあまり金銭的な負担が無くて助かっています。

より高く売ることが出来るように工夫もしていきたいです。

静かすぎるのも問題です

我が家で乗っているプリウスαは乗り心地の良さが特徴です。
振動は少ないですし、音も小さいです。

ただ、乗っていて気持ちは良いものの、車らしさが欠けてしまうことになるのか、あまり良くない面に働くこともあります。
音が小さいので、歩行者が気付かないことがあるのです。

大きな道路から少し脇道に入った所を走っていた時のことです。
私が走っている前の方で学生が反対方向に横断していました。

横断歩道も何もない場所です。
車が来ていないので渡ったのだと思います。

そこに私の乗った車が来たという感じです。
学生はスマホをいじりながら歩いていました。

ですが、それでも普通の車であれば音で恐らく気付いたでしょう。
しかし、プリウスαの場合、静かなので気付いてもらえませんでした。

予想はしていたので減速しました。
かなり近づいてやっと気付き、慌てて走って渡っていきました。

何度か似たような場面に出会っているのでもう慣れたものです。
ただ、危ないのは確かです。

クラクションを鳴らすにも、こちらが静かすぎるのが悪い気もしないでもはありません。
燃費が良く、乗り心地も良い、良い車だとは思うのですが、この点については考えものです。

何とか改善されないものかなと、似た状況に出くわすたびに思ってしまいます。